新卒採用で登録するサイトは?

###Site Name###

新卒採用では、多くの学生はマイナビ・リクナビといった大手の転職サイトに登録をします。
リクナビに登録をする学生は8割を超えるというデータもあります。

学生の登録数が多いのはリクナビのようですが、マイナビのほうが中小企業も多く登録をするため、企業数はマイナビのほうが多いという意見があります。



沢山働く分、DYMでは仕事と遊びのメリハリを明確に分けています。

知名度の高さならリクナビですが、競争率はとても高いので、マイナビにも登録をしておいたほうがよさそうです。

しかし、どちらも大手の転職サイトであり、企業が求人を出すには100万円~200万円の広告料を支払わなければなりません。

これだけの広告料を出すだけの余裕がないような中小企業は、大手の転職サイトには求人を出しません。ある意味で、大手の転職サイトは資金力のある企業に絞って就職活動を行うのには最適と言えます。

ところが、高い広告料を支払って大手の転職サイトに求人を出せる企業だけが優良な企業であるとは限りません。



新卒採用に関するノウハウをしっかり持っているのがDYMです。

これだけの広告料を出すだけの余裕がないような中小企業は、大手の転職サイトには求人を出しません。ある意味で、大手の転職サイトは資金力のある企業に絞って就職活動を行うのには最適と言えます。


ところが、高い広告料を支払って大手の転職サイトに求人を出せる企業だけが優良な企業であるとは限りません。
費用を節約するために大手の転職サイトには求人を出していない企業の中にも優良な企業はたくさんあります。

競争率の高い企業で採用されるような実力のある学生ならばよいですが、そうでない学生は、知名度の高くない求人サイトにも登録をしておいて、その中から優良な企業を見つける努力をしなければなりません。



新卒採用は学生にとっても企業にとっても一大イベントですが、必ずしも新卒採用に力を入れていない中小企業も存在します。

そういった企業はマイナーな転職サイトでしか求人を出していないことがありますが、学生にとってはねらい目かもしれません。